FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、腹立たしい改悪しかしない運営に呆れている私です

今回、ギウラスこと杉浦Pならびに木本Dの
MHF-Gの今後についてのレポートが公開されました。



MHF-Gのプレイヤーの誰しもが望んでいることをほぼしないという方向に進むようです

内容の一部をここに記載しつつ、その部分への感想を書くことにします
今回は長くなるのが目に見えてわかるので
見たい方は続きをどうぞ。
まず、現状の課題について
運営2名の出した検討中の課題が下記の5つ

・G級クエストのモンスターバリエーションの少なさ
・GRPの必要量の多さとその間にやれるコンテンツ量のバランスが悪い
・希少素材が入手しにくい
・武器強化の失敗
・操作方法(アクションと操作方法の不具合)


G級クエストのモンスターバリエーションの少なさは同感です
正直もう飽きました
最近はG級クエストに行くこともなくなりました
その原因が次のGRPの必要量の多さとコンテンツ量のバランスの悪さです
必要GRPが多いにも関わらず、できるクエストが少ない
それなのに1回でもらえるGRPの少なさ
仕方がないから同じモンスターを狩り続ける
飽きがこない方がどうかしてるレベルです

希少素材の入手率に関しては上で解決してるのでどうでもいいです

次に、武器強化の失敗
これは私自身がG武器を作っても強化をしていないので確認はしていないのですが
聞くところによると相当酷いという言葉しか耳に入ってきませんね
Lv19からLv20にするのに確率にすると10%にも満たないとか
そんな確率にも関わらず要求される素材数が異常すぎて正気の沙汰とは思えないだとか
そういう声しか聞きませんでした
それもあって手をつけてないというのもあります

最後の操作方法ですが、これは個人的には問題にならない部分なんですが
どういう不具合なんですかね?
詳細が知りたいところです


そして、それに対しての22日のメンテナンスで決定している修正内容がこちら

・GRPの必要量の緩和
・一部モンスターの登場ランクの修正
※現在先行配信中のG級フロンティアクエストのGRに合わせる形でシステム自体の修正を行ないます。
・クエストの参加条件の修正
(クエストの「受注」はGRとクラスを満たしている必要がありますが、「参加」についてはGRを満たしていれば参加可能になります)
・GR4の解放
・その他不具合の修正 など


まず・・・すべてに対して「今更ですか」の一言で終わるレベルです
必要GRPの緩和、モンスターのランクの緩和、クエスト参加条件の緩和、GR4解放
今更すぎて苦笑しか出ません
必要GRPの緩和なんて前回の緩和の時に全部やっとけばよかった話
モンスターランク緩和も前回のフロクエ実装の時にやっとけばよかった話
クエスト参加条件が受注条件より低いのは無印からの話
GR4解放なんて先々週くらいでやってよかったレベル

運営がゲームをプレイしていないのがよくわかる修正内容です

個人的には最後の不具合修正の内容が知りたいところです


そして最後に、運営が決めた今後の対応について
これに関しての内容が以下になります

課題についてのリファインを行ないつつ、MHF-Gをさらに盛り上げ
より良いサービスを提供する意味で、
当初は秋予定だったG2大型アップデートを前倒して実装いたします。
G1リファイン+G2新コンテンツの早期リリースを行なうことで、
ハンターの皆様にご満足いただけるようにいたします。


( ゚д゚)ハァ?

と、私はそう思いました
大量の不具合、バグ、課題があるにも関わらず
G2以降のコンテンツの前倒し
ほんと頭の沸いた発想ですね
現在のプレイヤーの何人がG2実装の前倒しなんてものを望んでいるのか
文字通り「何人」で済むレベルだと私は思います

MHF内の知り合い、友人のほとんどが口を揃えて言ったセリフが
「G級なかったことにならないかな」

「F5に戻ってF6の実装してくれないかな」
です
すごく・・・同感です・・・

ちなみに、前倒しの内容は下記の通り

○旧スケジュール
2013年 秋 G2大型アップデート
2014年 春 G3大型アップデート(新武器種登場)

○新スケジュール
2013年 夏 G2大型アップデート
2013年 秋 G3大型アップデート
2014年 春 G4大型アップデート(新武器種は2014年春で据え置き)


1シーズンずつ前倒しするようです
1シーズンあったらどれだけの不具合が直せるんでしょうね
それと、前倒しすることによりどれだけの不具合やバグが発生するんでしょうね
G級解禁の速報が出た時は「新武器種!?楽しみ!」などと思った方もいると思いますが
今にしてみれば「タノシミダナー」になってるんでしょうね

さっき最後と言ったな、あれは嘘だ
最後に、レポート記事の内容で言いたいことがあるのでその部分を選抜

オンラインゲームは基本設計上
非常にプレイ時間を要求するコンテンツが多いのも事実ですし、
それはこれからも一部容認せざる得ない部分ではあります。
しかし、「面白さ」をまったく考慮しない、
ただ時間を要求するだけのゲームを誰が遊ぶのでしょうか?
という基本部分をスタッフが猛省し理解することで、
さらなる面白いMHF-Gを作り上げていくことをお約束いたします。


はい、その面白さをまったく考慮しない時間を要求するだけのMHF-Gを作ったのはあなた達です
そのクソゲー化したMHF-Gを遊ぶプレイヤーが減っているのも事実です
クソゲーを生み出してしまった木本が辞める或いは、別のD(宮下が戻る)にしない限り
新たに生まれるのはクソゲーなのです
いくら頑張ったところで、考えを見直さない限りクソコンテンツしか出来ません
そのことを知っていただきたいですね


と、全体的に運営への愚痴、罵倒になりましたが
仕方のないことです
そういう感想や意見を生み出してしまった要因はすべて運営にあるのだから

では、この辺で。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mixi31.blog.fc2.com/tb.php/39-8255d98f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。